炉石竞猜,电子竞技比赛

インフォメーション

ニュース

「ロックアウトシステム」をテーマにセミナーを開催~ミドリ安全株式会社~

 ミドリ安全株式会社は来る2月19日、都内で「ロックアウトシステム」をテーマとしたセミナーを開催する。
 ISO 9001(品質マネジメントシステム)やISO 14001(環境マネジメントシステム)の普及に続き、昨年3月にはISO 45001(労働安全衛生マネジメントシステム)が発行し、さらに日本企業のグローバル化にともない、リスクアセスメントに基づく労働安全衛生対策の重要性が増している。こうした中、危険エネルギーの遮断ミスによる労働災害に対して有効な手段である「ロックアウトシステム」を導入する事業場も急速に増えてきている。
炉石竞猜,电子竞技比赛 こうした現状を踏まえ、ミドリ安全では、日本でトップレベルのOSHMSの専門家である黒崎由行氏を迎え、グローバルな視点から見た労働災害防止対策「ロックアウトシステム」のベストプラクティス・セミナーを企画した。また、IDEC株式会社より専任講師を招き、機械安全の観点からロックアウトを紹介する。セミナーの概要は下記のとおり。

「ロックアウトシステム」セミナー概要

日 時:2019年2月19日(火)13:30~17:00
会 場:品川クリスタルスクエア2階会議室C(東京都港区港南1-6-41)
受講料:無料(先着順)
プログラム:
 1.ISO45001とリスクアセスメント
 2.ロックアウトシステムのベストプラクティス
 3.機械安全からみたロックアウトの活用
 4.その他、安全衛生保護具 展示説明会(ロックアウト・緊急シャワー洗眼器・装身保護具など)
講 師:黒崎由行氏(環境ワークス株式会社 代表取締役)、岡田和也氏(IDEC株式会社 専任講師)
セミナーの詳細: