炉石竞猜,电子竞技比赛

インフォメーション

公募

「見える」安全活動の創意工夫事例を募集〜厚労省・応募期間は9月3日から10月31日まで〜



厚生労働省は、平成30年度「『見える』安全活動コンクール」の事例募集を9月3日から開始する
(締め切りは10月31日)。
このコンクールは、労働災害防止に向けた事業場・企業の取組み事例を募集・公開し、国民からの投票等により
優良事例を選ぶもので、今年度で8回目となる。
 「見える」安全活動とは、危険有害性について、通常は視覚的に捉えられないものを可視化(見える化)すること、
また、それを活用することによる効果的な取組みをいう。
さらに、自社の安全活動を企業価値(安全ブランド)の向上に結びつけ、一層、労働災害防止に向けた機運を高めることも
狙いとしている。
応募期間は9月3日から10月31日までとなっており、応募事例は「安全プロジェクト」のホームページに掲載し、
平成30年12月1日から31年1月31日の間に実施する投票の結果等に基づいて優良事例を決定し、
31年3月上旬に発表する予定。
炉石竞猜,电子竞技比赛応募方法など詳しくは、「あんぜんプロジェクト」ホームページ上の「『見える』安全活動コンクール」まで。